ダンボールの魅力を語りましょう

子供のおもちゃ箱

子供のおもちゃは大きいものもたくさんあります。特に男の子の戦隊ものの剣やベルト、ピストルなどはおもちゃ箱に入らずにその辺に置きっぱなしというのもよくありますよね。大きなおもちゃ箱も結構高いですし、好みのものがあるとは限りません。妥協して買うのももったいない気がします。そういう時は一番大きいおもちゃが入る箱を自分で作ってしまいましょう。ダンボールで作るのでお金もかかりません。持っているおもちゃで一番大きいおもちゃが入るダンボールを探してもらってきます。家電量販店が一番きれいでしっかりしていて大きいダンボールが見つかりやすいです。そこに好きなキャラクターの絵を貼ったりシールを貼ったりして子供オリジナルの箱にします。そこまでできたらクリアクラッカーというスプレー式のニスを全体に塗ります。スプレーなので大きな物でもむらなくニスを塗ることができます。一度塗って乾いてからもう一度塗った方がよりしっかり塗ることができます。外でやった方が家の中の物にかかりません。そのまま乾かすと多少濡れても大丈夫ですし強度も強いおもちゃ箱の出来上がりです。内側の四隅に除湿剤や乾燥剤を貼りつけておくと湿気の時期も長持ちします。何でもおもちゃをここに入れればいいので子供も片づけしやすいですね。