ダンボールの魅力を語りましょう

『運ぶ』がダンボールの訳とは?

皆さんが引越しをする際、やはり収納して持ち運ぶには紙の箱ボール紙を使うと思います。
また、物流においてもボール紙を使いますよね。
それは何故か?

それはボール紙の色々なメリットある性質の問題だけでなく一番にあげられるのは加工がしやすいという点です。
もちろんこの他にも紙の箱にはメリットは多大にあり、強さもそうですが、エコの問題点と色々な利点があります。
しかし紙の箱魅力にはそれだけではなく、梱包をも無駄なくできるという点において物流にボール紙が使われている重大な秘密があります。

無駄を省き梱包できればその分、会社または企業の物流時のコストはどうでしょう?
もちろん抑えられるということになりますよね。
もちろん何か貴重な品物、破損物が入っている場合もボール紙ならしっかり守り梱包できる。
だからこそ、家庭だけに止まらず企業においての『運ぶ』がダンボールのボール紙だといえるのです。

紙なら、送るものにあわせて形をかえることができる=安全にコストを抑えて送ることができるということになりますよね。
だからこそ、色々な場面でダンボールが利用され、尚且つ物流にはボール紙が利用されているということなのです。
『運ぶ』だけでなく『守る』『楽しむ』ことのできるダンボールは想像できないほど無限の可能性を持つアイテムといえるのです。