ダンボールの魅力を語りましょう

ダンボールはペットの寝床になる

子猫のにゃんちゃこはダンボールの中で丸まって眠ります。にゃんちゃこが捨てられていた時のダンボール箱がそのまま、にゃんちゃこの寝床になっています。特に教えたわけでもないのに眠くなると、いつの間にか入り込んで眠っています。にゃんちゃこには少々大きすぎる気もするのですが、気に入っているようなのでそのまま使っています。

側面には大きく黒マジックで「拾ってください」の文字が書かれていたので、さすがにクラフトテープで覆ってしまいました。籠目模様のクラフトテープなので遠目からは唐籠のように見えます。

しかし、この箱もだいぶくたびれて汚れてきたので、そろそろ別の箱に変えようかと思っています。にゃんちゃこは気に入ってくれるでしょうか。同じ模様のクラフトテープを買ってきて箱には巻きつけておこうと思っています。猫が模様を覚えているかどうかわかりませんが、少なくとも箱を捨てれば匂いも消えてしまうので、自分の居場所がわかるようにしておいてあげたいのです。

それとも、匂いがわかるように、箱の一部を切り取って中に入れておいた方がいいのでしょうか。子猫の生体についてあまり詳しくないので、にゃんちゃこの行動には驚かされることばかりです。