ダンボールの魅力を語りましょう

手作り家具

手ごろなダンボールが手に入った時、私は捨てる前に何かに使えないだろうかと考えてしまいます。特に、状態が良いものや、全く同じ形のものが複数個ある場合や、側のデザインが良いものなどは捨てるのが惜しいほどです。私の暮らす地区ではダンボール資源ゴミの回収がなんと月に一度しかないため、だいたいはその使い道を考えるのにたっぷり時間があります。
そうして私はダンボールで様々なものを作り、再利用してきました。その中でも一番の傑作はTシャツ専用の収納棚です。
みなさんはTシャツをどのように収納していますか。多くの方は折りたたんで引き出しなどにしまっていると思います。しかし、それだと一枚取り出すたびにそのTシャツの列が崩れてぐじゃぐじゃになったりしませんか。並べても重ねても私にはどうもうまく収納できませんでした。
どうにかならないかと頭を悩ませていた時、通販で買ったラグマットがちょうどいい大きさのダンボール箱に梱包されて届きました。Tシャツをたたんだくらいの横幅で縦に長いものです。そこにTシャツが1枚ずつ入れられるように仕切りを作り、縦長のTシャツ専用棚を作ったのです。これはとても重宝しました。
ダンボールの最大の魅力は、簡単に手に入ること、加工がしやすいことです。これからもいいダンボールが手に入ったら再利用していきたいです。