ダンボールの魅力を語りましょう

ダンボール箱は便利なもの入れ

私たちが普通に考えているダンボール箱は野菜や果物を入れた箱が市場やスーパーマーケットやコンビニエンスストアに山積みにされていたり、引越しの際に手当たり次第物を詰め込む箱などでしょう。しかし、収納用に実に便利なのですから、プラスチックでできたものもあります。ここでは私たちが普通に考える収納方法をあれこれと考えてみることにします。

まず、何を収納しましょうか?日本は四季がありますから衣類は夏用、合い用、冬用などに分かれています。そうなるとこれらの衣類をしまっておくための衣類タンスや洋服タンスなどはそういくつも部屋の中に置くわけにはいきません。このような時に便利なのが収納用のダンボール箱なのです。まず、大きいサイズの箱を用意します。今は不要な衣類をきちんとたたんで箱に入れましょう。防虫剤も入れます。そして、箱の少なくとも両面、出来れば四面と上のフタの部分にメモ用紙などにマジックで内容のあらましを書いてセロテープで貼り付けます。

こうしておけばその箱には大体このような物が入っているということがいちいち箱を開かなくても確認できます。そしてこのようにして衣類を入れた箱を押入れの中にしまいます。洋服タンスや衣裳ケースの中にはすぐに着るものを入れるスペースが十分につくれます。