ダンボールの魅力を語りましょう

雑に見えて実は

昔からある駄菓子屋ですが今は新しいものと古いものが混ざってとても面白いスポットになっています。子供連れはもちろん、高校生ぐらいの友達同士でも、恋人でも思わず寄ってしまうところです。大人でも懐かしいおもちゃやお菓子があって楽しいですよね。駄菓子屋さんは細かいお菓子がたくさん売っています。5円のチョコレートや10円のガム、30円のスナック菓子、50円のキャラクターカードなど一つ一つが小さくてたくさん売っています。売り場に雑然と置かれているように見えるのですが小さいダンボールを使ってうまく仕切られているのです。こまごま置くことで消費者の興味をひいているのですが本当に雑に置いていたら店員さんも在庫管理などわからなくなってしまいますよね。そこら辺はしっかりとわかるように実はとても計算しておいてあるのです。
ダンボールや箱を使ってうまく仕切るということは家庭の引き出しにも使えますね。引き出しの中にビッシリ無駄なく物を入れても綺麗に区分けされていたらとても収納上手ということになります。うちは狭いからと言って綺麗に片づけることを諦めずに小さいダンボールやしっかりした箱を使ってうまく収納しましょう。片づけ始めると結構途中でやめるのは気持ち悪いという人が多いです。やり始めれば片付くので頑張って挑戦してみましょう。