ダンボールの魅力を語りましょう

愛着あるものは捨てられない

愛着のあるものはなかなか捨てられないですよね。その代表的なものがぬいぐるみです。ぬいぐるみも誰に買ってもらったものとかどこで買ったもの、何歳の時に買ったものなど色々な思い出があります。それをゴミ箱にというのはなかなかできない人が多いです。ぬいぐるみは壊れることもありませんし捨てるきっかけがないというのもあります。しかし、あまりにぬいぐるみだらけも置き場所もなくなりますし、掃除も大変です。子供には埃がたちやすくあまりにもぬいぐるみが多いというのもよくありません。気に入っているものを何個か残してリサイクルという方法があります。リサイクルと言っても一回壊してというのではなくそのまま誰かに使ってもらうという方法です。とてもいいですよね。発展途上国や児童館、障害者施設などに使ってもらうのです。発展途上国ではぬいぐるみなんてありません。そこの子供達にあげればとても大切に使ってくれます。宝物のような扱いをしてくれるでしょう。捨てようとおもっているものが誰かにまた大事にされるというのはとても嬉しいですよね。ぬいぐるみのリサイクル業者はダンボールにぬいぐるみを入れて連絡すればとりに来てくれます。愛着あるものが誰にまた大事にされることを願ってダンボールに入れてあげましょう。